リトミック  1歳児のお子さまから

IMG_5.JPG alt=”Misuzu Music Houseリトミックは1歳児のお子さまから始めていただけます。”

 リトミックはスイスの作曲家・音楽教育家のエミール・ジャック=ダルクローズ(1865~1950)によって創案された音楽教授法です。それまでの音楽教育法とは異なり、過程に身体的な動きを導入したという点が大きな特徴と言えるでしょう。からだ全体で音楽を表現する、そのように「動」の活動も多いリトミックですが、「静」の活動もカリキュラムに組み込まれています。リトミック研究センターの教具には、イタリアの教育家マリア・モンテッソーリ(1870~1952)の教えに基づいたものも多く含まれており、音楽を聴くこととはまた違う集中力を高めていくことができます。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ✿STEP1,2は保護者の方と一緒にリトミックです。この時期は特にお父さんお母さんと触れ合う時間がとても大切です。愛情をからだいっぱいに感じながら目の前にある課題に挑戦し、自分でできることがひとつずつ増えていく喜びは、お子さまの自信へと繋っていきます。
 手先をたくさん使うことは脳の発達に直結していきます。手指を使った手遊び歌や、積み木、シールや折り紙・新聞紙等を使った制作も多くカリキュラムに取り入れられております。
 身体的には、STEP1ではハイハイから伝い歩き、そして歩き出すなど、とても大きく成長を遂げる1年です。そして2歳頃にジャンプが出来るように、レッスンで毎回取り入れていきます。はじめは手を繋いでもらって大きくジャンプ!少しずつ自分の力で出来るように促していきます。そしてSTEP2ではギャロップの動きが出来るようになることです。(ギャロップはスキップの動きに繋がっていきます。)
 拍子を感じる活動はSTEP1から、身体いっぱいに音楽を浴びて、そして身体全体で表現をして感じていきます。これらの時期に多くの刺激を与え、多くのことを感じることが出来るのは、言葉では学ぶことの出来ない財産です。



 ✿STEP3の大きな特徴は,四分音符・八分音符・二分音符音符が出てくる、ということです。STEP1,STEP2までのレッスンで想像を膨らませ、頭の中でイメージしたものを身体全体を大きく使って表現してきましたが、それらを音符へと繋げていくのがSTEP3の課題です。リズム唱・リズム動作を学び、より正確なビートを表現できるようにしていきます。
 STEP3の途中からは、親子リトミックからお子さまたちだけのリトミックへと移っていきます。年少さんの学年であるSTEP3クラスは、幼稚園や保育園へ行き始めるお子さまも多く、最初は眠気と疲れでぐずってしまうお子さまもいます。そんな我が子に保護者の方ももう通わない方が良いのではないかと悩まれる方もいらっしゃいます。しかしそれも成長のひとつです!先生と共に、そして同じクラスの保護者の方々と共に、お子さまを見守っていただければ幸いです。この1年での成長に驚かれることと思います。

 ✿STEP4,5はより音楽的な内容となっていきます。STEP4では文字を読んだり書いたりすることで文章の基礎能力を図り、そして数の概念を確立していく時期となります。STEP3で学んだ四分音符・八分音符・二分音符のリズムが組み合わさるリズムパターンも学び、リズム譜や五線など基礎的な楽典も始まります。そしてSTEP5からはソルフェージュの本も始まり、より高度で音楽的な活動が主になっていきます。そしてピアノへの憧れも強くなってくる頃です。ご希望の方はSTEP4、STEP5からピアノレッスンも受けられるようにしております。

 

 

 

子どもの脳の9割は6歳までに完成する

 

 そもそも、私たちの脳はどのように成長するのでしょうか?

 まず脳の神経は、赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいる、だいたい妊娠2ヶ月目ごろからつくられ始め、3歳ごろまでには大脳、小脳、脳幹という基本構造がほぼできあがります。さらに、子どもの脳は6歳で大人の脳の9割まで成長し、小学校を卒業する12歳でほぼ完成します。

 たとえば「スキャモンの発達・発育曲線」と呼ばれる体の各部位がどのように発達していくかを表すグラフを見ると、体の発育(身体型)がゆっくりなだらかな成長をするのに対して、脳の発達(神経型)は6歳ごろまでに急激に発達し、後はなだらかな上り坂になることがわかります。つまり、この時期にしっかりと働く脳をつくることが、とても大切なのです。

             小山浩子著『頭のいい子が育つ食事』より

 

 生まれてから様々なことを物凄い勢いで学び・吸収していく子どもたち。脳は、
・第一次認知革命とよばれる生後10か月~3歳
・第二認知革命といわれるのが5歳半頃から
・第三次認知革命は9歳~10歳の時期
に始まるそうです。このように幼児期の脳は大きく分けて3回に渡り成長していきますが、中でも5歳までの期間が大変重要となっていきます。

 この時期は頭の中で様々なものを想像しイメージしています。頭の中で想像したものを、身体を使って表現言葉や形にすることで創造していくことができたら、子どもの脳は刺激を受け、どんどん成長していくことができます。しかし頭の中で想像しイメージできたとしても、表現することが出来なければ消えてしまうのだそうです。 

 リトミックはまだ言葉をうまく話せないお子様でも、イメージしたものを、体いっぱい全身を使って表現していきます。そして聴覚・視覚・触覚を使い様々な角度から脳を刺激していくことができます。



 はじめはちょっぴり恥ずかしく、お母さんやお父さんたちから離れられないかもしれませんが、少しずつ自信をつけ、ふと気が付くと率先して活動をしていたり、集中して物事に取り組んでいたり、泣いているお友達に気づいてことばをかけてあげていたり…今までできなかったことができるようになっていくその成長には、いつも驚かされ、そして微笑ましくとても嬉しい気持ちになります。幼児期のお子さまが自立していく時期は一人ひとり異なりますので、どうぞ安心して我が子を見守ってあげてください。

IMG_2241.jpg alt="Misuzu Music House"

 

 


ピアノ   5歳のお子さまから     大人の方も大歓迎♪
     (5歳未満の方はご相談ください😊)

IMG_1464.JPG alt=”ピアノ教室、レッスン室のピアノ”

 基礎的な指の形や姿勢、体の使い方などから丁寧にお教え致します。ピアノを演奏する上で重要な読譜や聴音、楽典などソルフェージュ的なことも同時に学び、より音楽を表現できる能力を身に付けていきたいと考えております。そしてクラシックはもちろん、幅広い音楽が演奏できるよう様々な曲に取り組んでいきます。

 音楽を専門的に学びたい方、趣味として学びたい方、お仕事に活かしたい方、昔習ってみたかった夢を叶えたい方…。音楽との関わり方は様々なかたちがあると思いますが、表現することを楽しみ、そしてその表現のためのテクニックをより一層磨いていただければと思います。

 小学生の高学年あたりから中学生にかけて、合唱や合奏の伴奏を頼まれるお子さまが増えてきます。ピアノの教室内だけではなく、学校で活躍の場があることはとても幸せなことですよね。そのような伴奏の曲もご指導致しますのでおっしゃっていただければと思います。

 昔習っていてもう一度習いたい方、またピアノは触れたこともないけれど音楽が好きでいつか習ってみたいと思っていた方などにとっては、教室の門をたたくまでにとても勇気のいることだと思います。しかし、始めた方にしか得ることのできない喜びがたくさんありますので、どうぞ一度足をお運びいただければと思います。

 ピアノという習い事は他の習い事とは少し違い、レッスンにいらしていただくだけで成長していくことは難しいと考えております。ご家庭での日々の練習があり、その上でレッスンを受けて更なる発見をしていく…。それがご自分の力となり、成長へと繋がっていきます。普段の生活の中に練習の時間をとっていただくためにはご家族の方の協力が不可欠となっていきます。どうぞご理解をいただき、ご協力いただければ幸いです。楽器のご相談なども承りますので、どうぞお気軽にお尋ねください。

 


主な年間行事

内容 日時 場所
発表会 みんなのコンサート 2021年度発表会
開催決定!
2021.3.6(Sun.)
Misuzu Music House第5回目の発表会を取手ウェルネスプラザにて開催することが決定致しました。新型コロナウイルスを考慮し、部分けをして1つの部の人数を調整して行って参ります。

リトミック修了式&ピアノミニ発表会 ♪リトミック修了式…
年度最終レッスン日
♪ピアノおさらい会…
2021年10月
開催予定。今回は連弾プログラムにしようかと考えております🎹
♪みんなのコンサート
(ピアノ発表会)…上記にありますが、開催致します!
♪リトミック修了式…
Misuzu Music House レッスンroom

♪ピアノおさらい会・ミニ発表会…
つくばみらい市みらい平コミュニティーセンター内多目的室
コンクール、PTNAステップなどに参加をし更なる成長を目指します。 べーテン音楽コンクール
ブルクミュラーコンクール
PTNAコンクール etc.
コンクールによる
講師によるホームコンサート 開催未定 千葉県我孫子市で教室を開いていらっしゃる諏訪優さん、ソプラノ歌手である八木理沙さんと一緒に、みんなのコンサートと同じ会場の取手ウェルネスプラザで開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を懸念して2020年の開催を見送ることに致しました。次回のコンサート内容は少しずつ構想を練っているので、どうぞお楽しみに…(*^^*)
手形足形アート✋ワークショップ 🎏2021.5.5(水祝)開催
ものづくりのおうちnanairo主催田所さおり先生をお招きし、手形足形アートの作品をお作りいただきます。今回は在籍生のみでの開催です。
Misuzu Music House教室内